次世代豊胸術:これまでの豊胸術 | 美容外科・名古屋のヴェリテクリニック

フリーダイヤル0120-451-170お電話でのご相談、メール

美容外科HOME>> 李院長の美容コラム-TOP>> 次世代豊胸術:これまでの豊胸術

次世代豊胸術

豊胸イメージ

 

理想のバストとは、美しいだけでなく健康であるべきもの。
より安全でより自然な施術法を追及して考案した最新の豊胸術をご提案いたします。

 

1.これまでの豊胸術

豊胸術でナチュラル感・安全性の両面から、最も重要となるのはバッグ(人工乳腺)を挿入するスペースです。

そのスペースは大きく3つに分けられ、深い層から順に大胸筋下・筋膜下・乳腺下となります。

大胸筋下法とは胸の筋肉(大胸筋)を剥がしてその下にバッグを挿入する方法、乳腺下法とは乳膜と筋肉の間にスペースを作り挿入する方法です。

大胸筋下法

大胸筋下法

大胸筋の内側にバッグを挿入
・感触が硬い
・バストを寄せにくい
・動きが不自然

乳腺下法

乳腺下法

乳腺の内側にバッグを挿入
・やせ型体型の場合
バッグの形が浮き出てしまう

バッグが「ラウンド型」と呼ばれる、丸いお饅頭のような形をしたものしか開発されていなかった時代は、乳腺下法を用いた場合、バストの上方にバッグの形が浮き出て不自然な仕上がりになります。

それを防ぐ方法として大胸筋下法は非常に有効な術式でした。

しかしながら、一方では力を入れると大胸筋の影響で感触が硬くなる、バストを寄せにくい、動きが不自然などのデメリットも挙げられます。

その後、「アナトミカル型」と呼ばれる、始めから自然なバストの形(なみだ型)にできたバッグが登場すると、乳腺下法は術式の主流となり、大胸筋下法はあまり用いられなくなりました。

唯一、やせ型体型でバストの上方にバッグの形が浮き出てしまう場合には、やむを得ず大胸筋下法が採用されていましたが、それも現在の術式の主流となっている筋膜下法の登場で、ほぼ影を潜めます。

変わって登場した筋膜下法とは、大胸筋の筋膜だけを利用し、その直下にバッグを挿入するという術式です。

筋膜下法

筋膜下法

筋膜の内側にバッグを挿入
・立ち上がりがなだらか

この術式は大胸筋の直接的な影響を受けずに、乳腺下法の欠点を補える方法として、2003年Grafらによって提唱されました。

当院では早くからこの術式を導入してきましたが、そのなかでメリットを実感しつつも、いくつかの点で乳腺下法に見られなかったデメリットを認識しました。

そこで、乳腺下法と比較した場合の筋膜下法の問題点と 、それに対する改善策として新たな術式についてお話いたします。

2.乳腺下法と筋膜下法

美容整形教室メニュー

施術メニュー

トピックス

迷える子羊のための美容整形教室

lee先生のブログ

その治療はあなたの理想の自分に変えてくれますか?

名古屋院スタッフブログ

名古屋院スタッフブログ

名古屋院で美容外科をしている受付カウンセラーのつれづれ美容ブログです。

次世代豊胸術

次世代豊胸術

他院にはない高度な技術力をご紹介します。

総合的なアンチエイジング治療

総合的なアンチエイジング治療

いつまでも若く美しくを目指す貴方に!!
美容内科 しみ・しわ・たるみ。

新発想・若返り術

lee先生のブログ

今まで気づかなかったアンチエイジング法をご紹介します

ビーナスプログラム

ビーナスプログラム

アンチエイジング
1年間の施術スケジュール

美容外科大百科事典

ヴェリテクリニック サイト

総合サイト

総合サイト

銀座院専用サイト ▶

銀座院

銀座院フリーダイヤル

大阪院専用サイト ▶

大阪院

大阪院フリーダイヤル

福岡院専用サイト ▶

大阪院

福岡院フリーダイヤル

↑ PAGE TOP

トップページ| トピックス| 李院長の美容整形| アンチエイジング| 患者さんの声| ドクター紹介| 施設紹介| 料金表| アクセス| プライバシーポリシー

美容外科ヴェリテクリニック美容外科ヴェリテクリニック銀座院美容外科ヴェリテクリニック名古屋院美容外科ヴェリテクリニック大阪院美容外科ヴェリテクリニック福岡院

しわたるみ豊胸術目整形鼻整形毛髪再生

美容外科 名古屋・豊胸 名古屋のヴェリテクリニックでは目・鼻・輪郭・バスト・脂肪吸引・若返り・美肌・美容医療・ホクロ・ワキガ・多汗症治療をいたします。
美容外科・美容整形・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
美容外科 名古屋院では豊胸術などのやり直し手術も、ヴェリテ式修正術で実現いたします。